交通事故にあってしまったら

保険治療には警察発行の事故証明が必要となります。
事故後は興奮状態になり、痛みに鈍感になっていることもあるため、その場で判断せず必ず警察に通報し事故処理をしましょう。

交通事故による治療

1.まずお電話ください。 
*もちろん、直接ご来院いただいても構いません。

お電話で確認させていただくこと

病院での診療を受けましたか?
相手方の住所・氏名・連絡先・自賠責保険の加入先などを確認しましたか?

2.保険会社に連絡
保険会社に連絡して、当院で治療することを伝え承諾を得て下さい。
その際に、当院の住所または電話番号を聞かれると思いますので、下記の住所をお控えください。

名称:のじり接骨院
住所:浜松市天竜区二俣町鹿島261-1
電話:053-925-3303

※「接骨院(整骨院)での治療はできない」という保険会社もあるようですが、そのようなことはございませんので、安心してご来院ください。

交通事故
3.問診
当院にて、交通事故用の問診をさせていただきます。
下記事項の詳細を確認いたします。

・事故が発生した日時、状況
・ケガの状況、経過、現在の症状など
・病院での診断内容(病院での診療を受けた方)
・その他

4.治療開始
事故状況など、怪我の状態は一人一人違いますので、症状にあわせて治療をしていきます。
同時に、必要に応じて日常生活の注意点と運動療法や筋肉トレーニングなどを行ってまいります。

5.治療完了
交通事故の平均的な治療までの日数としては、2~3ヵ月ほどで症状が改善するケースが多いように思いますが、各症状により異なります。
(最長で6ヵ月ほど)いずれにしても、治療期間内にしっかりと治しておくことをおすすめします。

むちうちとは

むち打ちは、正式には外傷性頸部症候群、頸椎捻挫と言いますが、一般には、むち打ち症(鞭打ち症、むちうち症)、または、むち打ち損傷と呼ばれています。我々の体の上にやや不安定な状態で乗っている頭部が、強い衝撃により、むちを振り回すようなS字形の動きを強いられることで、様々な症状が出現する疾患です。

首の損傷でも、頚椎(首の骨)の骨折や脱臼により脊髄や神経を痛めると、手足に不自由をきたし、最悪の場合、寝たきり状態になってしまうケースもあります。これに対し、むち打ちは、そこまで重症に至らず、首の筋肉や靭帯、関節などを痛めたことで、首や肩、背中に痛みが走り、持続する症状を指します。

むち打ちの症状

腰痛・首の痛み・しびれ・頭痛・めまい・不安神経症・耳鳴り・うつ病・筋力低下・睡眠障害・嘔吐