顎関節症症状別見出し

  • 食事中、痛くないように気を使って食べている。
  • 口腔外科にも行ったがいまいち改善されない。
  • 口を開け閉めすると音がする。
  • 顎に違和感がある。

その顎の違和感が別の痛みを呼び込むかも…

顎関節症は、食べ物を噛む時に痛みや違和感を感じたり「カクン」と音がしたりします。また、大きく口を開ける時に痛いなどの症状があります。一般的に顎関節症の治療は「マウスピース」や「温熱療法」、ひどい症状には「手術」までする方もいます。しかし、顎の不調を感じながらも実際に治療を受けている方は全体の10%に満たないと言われています。比較的軽く見られがちな病気ですが、長い間我慢していると顎の痛みだけでなく身体全体の症状も出てきてしまう事があります。

特に併発しやすい身体の症状が、肩こりや頭痛といった症状です。これは顎の関節を構成している骨(下顎骨)(側頭骨)の歪みが頭全体の歪みを引き起こし、その歪みが首の骨の歪みまでも作ってしまうからです。

のじり接骨院・整体院での施術

主に顎関節症は顎の関節の中にある関節円板の問題が多いので、のじり接骨院・整体院での治療は顎周りの骨の歪みを整えて、この関節円板の負担を減らす事で「顎の痛み」や「口が大きく開かない」といった不調を改善していきます。

また頭の骨の歪み首の骨の歪みも作ってしまっているので、「猫背」などの「姿勢の歪み」も出てしまっている人が多いです。この「姿勢の歪み」内臓の歪み筋肉の歪みを作り出し、顎以外の不調を出しやすい身体を作ってしまっています。この3つはお互いにバランスを取り合っているので、「ストレス」「食生活」「睡眠不足」「栄養不足」や「食べ過ぎ」、あるいは「運動不足」などで1つでも歪むと他の2つの歪みも引き起こします。結果、症状として痛み、辛さが出てきてしまうのです。

顎の痛みは「まだ大丈夫、、、」と放置するより、早めの治療が無駄な肩こり、腰痛などの全身症状の予防にもなるのです。

design (29)

この3つもある歪みを改善していくためにのじり接骨院・整体院は、「疲労回復整体」を取り入れています。

疲労回復の説明の

疲労回復整体」は多くの雑誌、メディアに支持されている安心安全な整体です。

雑誌 妊娠追加

3つの歪みを改善するための施術風景

design (30)

design (31)design (32)

design (1)


お気軽にお電話ください。