四十肩五十肩症状別見出し

  • 捻ってもないのに手を上げると痛くなってきた。
  • 洗濯物を干すときに肩が痛んでつらい。
  • いつか治ると思って治療しなかったが、全然改善しない。
  • 手が後ろに回らず、ベルトエプロンをするのがきつい。
  • 肩に湿布マッサージをしたがあまり効果を感じない。

我慢は治療が長引く原因に…

四十肩、五十肩は正式には「肩関節周囲炎」と言います。たまに単なる肩こりと思っていたら、肩関節周囲炎でした。ということもありますが、肩こりとの主な違いは腕を動かすと痛いということです。特に頭の後ろ腰の後ろに腕を回すと痛いのが特徴です。この肩関節周囲炎は、実は50%の方は放っておいても治ってしまいます。しかし残りの50%の方は悪化していくのみで、ひどい症状だと何年も痛い状態と言う事もあります。こうなってしまうと治療時間がかかったり、最終的に元の柔軟性が戻らない事もあります。なので四十肩、五十肩は何よりも早くから治療を始める事が大事なのです。

 

のじり接骨院・整体院での施術五十肩 イラスト

肩関節周囲炎は名前の通り、肩の炎症がある状態です。なので肩に対して治療をすることが一般的ですが、それだけでは効果が弱く、時間がかかってしまう事が多いです。なぜなら、「肩を動かす」ということは肩だけでなく、背骨や足までもが深く関わっているからです。試しに背筋を伸ばした状態と、わざと思いっきり猫背(前かがみ)になった状態で肩の上りやすさを比べてみてください。猫背の時はとても上げずらいはずです。

なので、のじり接骨院・整体院では「背骨」や「骨盤」と言った「姿勢の調節」も取り入れて、より早く痛みをとれるように施術をしていきます。また、「姿勢の歪み」「内臓の歪み」「筋肉の歪み」を作り出し、身体が回復しずらい状態を形成していきます。この3つはお互いにバランスを取り合っているので、「ストレス」「食生活」「睡眠不足」「栄養不足」や「食べ過ぎ」、あるいは「運動不足」などの原因で1つでも歪むと他の2つの歪みも引き起こします。結果、症状として痛み、辛さが出てきてしまうのです。

design (29)

この3つもある歪みを改善していくためにのじり接骨院・整体院は、「疲労回復整体」を取り入れています。

疲労回復の説明の

疲労回復整体」は多くの雑誌、メディアに支持されている安心安全な整体です。

雑誌 妊娠追加

3つの歪みを改善するための施術風景

design (30)

design (31)design (32)

design (1)


お気軽にお電話ください。